東住吉でコンビニ強盗未遂(産経新聞)

 29日午前4時35分ごろ、大阪市東住吉区公園南矢田のコンビニ「サークルK公園南矢田店」で、包丁を持った男が大声を上げて乱入し、事務所にいた経営者の男性(64)を脅したが、男性と店員(20)に抵抗され、何も奪わずに自転車で逃げた。東住吉署は強盗未遂容疑で男の行方を追っている。

オウム名指し、国家公安委で懸念も(読売新聞)
拉致解決へ「重要な時期」=知事の会に中井担当相(時事通信)
めぐみさん拉致現場「胸詰まる思い」=国家公安委員長が視察−新潟(時事通信)
大阪モノレールでポイント故障(産経新聞)
ブレーキ優先機能搭載を要請=フロアマット起因の暴走受け−消費者庁(時事通信)
[PR]
# by ucqcbsy6br | 2010-04-05 13:27

救急搬送 ライブ情報で殺到 女性3人病院へ 東京・原宿(毎日新聞)

 26日午後4時20分ごろ、東京・原宿の竹下通りで、若者が殺到する騒ぎがあり、13歳と14歳の女性計3人が気分の不調を訴えるなどして病院に運ばれた。東京消防庁によると、3人の症状はいずれも軽いという。

 警視庁原宿署によると、「アイドルが路上ライブをやるという情報が流れ、人が押し寄せている」といった通報が多数あったが、ライブの事実はなかったという。同署は、こうしたうわさが流れて若者が殺到したとみている。

足利事件再審無罪 菅家さん「感無量」 逮捕から6689日「自由」(産経新聞)
上司に怒られると思い…巡査が当て逃げ容疑(読売新聞)
えん罪防止に可視化導入を=千葉法相(時事通信)
虚偽記載のきっかけは地元新聞記者からの指摘 検察側が明かす 鳩山首相元公設秘書初公判(産経新聞)
<子ども手当法案>参院厚労委で可決 26日成立見通し(毎日新聞)
[PR]
# by ucqcbsy6br | 2010-03-31 18:35

グーグル、中国本土から香港に「撤退」 さらなる対立も(産経新聞)

 【ニューヨーク=松尾理也】中国でのインターネット事業をめぐり、当局が要求する検閲にはこれ以上従わない姿勢を示している米グーグルは22日、中国本土でのネット検索サービスから撤退し、代わって同日から香港を拠点とする同社サイトで検閲抜きの中国語版検索サービスを始めたと発表した。

 このところ厳しさを増している米中間の対立の火種のひとつにもなっているこの問題で、グーグルはいったん打ち出した言論の自由を重視する立場を貫きつつも、同社が当初警告していた全面撤退を回避し、巨大な中国市場に一定の足場を残しておく選択を行ったといえる。しかし、中国の国営通信社、新華社は早くも「グーグルは中国に事業参入する際に行った誓約を破った」と批判する中国のネット担当者のコメントを伝えており、今後米中間での駆け引きはさらに激化しそうだ。

 グーグルの発表によると、中国本土の検索サイト利用者は自動的に香港のサイトに転送され、検閲のないサービスを利用できる。22日から、転送先の香港のサイトには「中国のグーグル検索の新しい家にようこそ」とのメッセージが表示された。

 香港のグーグルサイトでは、中国当局が要求する検閲は行われないとされる。しかし一方で、中国本土からアクセスする大多数の利用者にとっては、自らが利用する接続業者の段階で検閲がかけられる。このため、無検閲のグーグル香港サイトを利用したとしても、結果的に検閲の網がかぶせられることになる。

 同社のドラモンド上級副社長は発表の中で、「検閲をめぐっては中国政府は極めてかたくなで、交渉の余地はまるでなかった」と指摘。香港を代替拠点とするグーグルの「賢明な解決策」(同副社長)を尊重するよう訴えたが、同時に「中国当局はいつなんどきでも、アクセスを遮断することができる」と、さらなる混乱の可能性にも触れた。

【関連記事】
「一企業が国家の権威に挑戦するのか」 中国メディアがグーグル批判 
グーグル、中国撤退Xデーは4・10?
グーグル問題の政治化反対 中国商務省
「世界の市場」自信拡大 米国に物言う強気中国
「差別動画の監視怠る」 Google側有罪

<名古屋市議会>減税条例修正案を可決 市長と全面対決に (毎日新聞)
<強風>杉の木が倒れ石灯ろう壊す 奈良の春日大社境内で(毎日新聞)
<DNA誤登録>採取時、記名せず…神奈川県警(毎日新聞)
長男殺害容疑、父を再逮捕=家族3人死亡事件−宮崎県警(時事通信)
女性宅で下着盗もうとした警視庁警部補を逮捕(読売新聞)
[PR]
# by ucqcbsy6br | 2010-03-29 17:14

<政調費>任期満了前の支出、必要性なければ違法 最高裁(毎日新聞)

 次の選挙に出馬しない市議が任期満了前、政務調査費でパソコンなどを購入したのは違法な支出か−−。地方議員の「第2の報酬」と呼ばれる政務調査費を巡り、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は23日、「調査研究のための必要性に欠ける場合、特別な事情がない限り違法と判断される」との判断を示した。そのうえで「特別な事情があったかどうか審理が尽くされていない」として、支出を合法とした1、2審判決を破棄し審理を東京高裁に差し戻した。

 政務調査費を巡っては、前橋市議会で国会議員のパーティー券購入やラケット代などへの支出(08年度分)が発覚し議長が辞任した。京都市議会でも06年度分の支出で約1億1800万円が目的外使用と監査委員に認定されるなど各地で問題化している。

 原告は茨城県かすみがうら市の住民。市議14人が任期満了(07年1月)1〜4カ月半前にパソコン、電子辞書、ビデオカメラなど計約150万円分を購入した是非が争われた。小法廷は「『在職10年以上にわたるのに高額で手元に残る物を初めて購入した』という原告の主張が事実なら必要性に欠けることがうかがわれる。その場合、特別な事情がない限り違法」と述べた。1、2審判決は「裁量権を逸脱していない」などと違法性を否定し、原告の請求を棄却していた。【銭場裕司】

【関連ニュース】
山梨県議会事務局:政調費開示めぐり請求者名漏らす
函館政務調査費:住民側の請求一部棄却 最高裁
経費二重計上:政治資金と政調費に 岐阜県議2人
名古屋市議会:「市民ともっと対話を」…独自改革で公聴会
名古屋市議会:3選挙区を1人区に 市長が提案方針

裁判員の判断尊重、控訴判決は10人全員棄却(読売新聞)
日航の「グレートキャプテン」最後の操縦かん(読売新聞)
<名古屋大学病院>承認受けず臨床試験 幹細胞使い(毎日新聞)
強盗容疑で28歳男逮捕=290万円奪い6年逃走−警視庁(時事通信)
「分析・新薬価制度」(中)―小野俊介氏(東大大学院薬学系研究科医薬品評価科学講座准教授)(医療介護CBニュース)
[PR]
# by ucqcbsy6br | 2010-03-27 08:53

<小林陣営違法献金>「法令順守する」自治労(毎日新聞)

 自治労(徳永秀昭委員長)は23日、民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)の違法献金事件で、謝罪の談話を出した。小林陣営の会計責任者で自治労北海道財政局長の木村美智留被告が起訴されたことについて、「民主党役員としての活動と認識しているが、自治労地方組織の現役役員が起訴されたこと自体、労働組合の活動に不信をあたえざるを得ない。誠に遺憾であり、深くおわび申し上げる。今後法令順守を徹底する」としている。

【関連ニュース】
小林千代美議員:首相、北海道連代表に対応一任
政調費:任期満了前の支出、必要性なければ違法 最高裁
北教組事件:政権に追い打ち 小林氏進退「世論の動向で」
北教組事件:小林氏続投 地元民主に賛否
北教組事件:1600万円原資は未解明 被告黙秘続ける

強風 羽田発着の107便が欠航 首都圏の鉄道、一時不通(毎日新聞)
外務省、東郷元局長の文書リスト公表=「密約」説明資料など58点(時事通信)
日本の医師免許がない外国人医師への規制「課題の一つ」―長妻大臣(医療介護CBニュース)
雑記帳 トビウオ使ったカレー限定販売へ 和歌山・串本(毎日新聞)
<交通事故>重体の小3男児も死亡 名古屋・正面衝突(毎日新聞)
[PR]
# by ucqcbsy6br | 2010-03-25 20:05