<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

<冬のボーナス>12%減…最大の下落率 09年(毎日新聞)

 厚生労働省は29日、民間企業の09年年末一時金の調査結果を公表した。妥結額は平均72万6933円で、前年比は比較可能な1963年以降で最大の下落となるマイナス12.64%となった。14.33%の減となった09年夏季一時金より下げ幅は小さくなったが、不況の影響が尾を引いていることを浮き彫りにした。

 調査は資本金10億円、従業員1000人以上で労働組合がある企業を対象に妥結額が把握できた323社についてまとめた。要求額(239社)は平均80万9276円に対し、妥結額72万6933円。マイナス12.64%の下落率は02年のITバブル崩壊(マイナス5.88%)を大きく超えた。【東海林智】

【関連ニュース】
ボーナス調査:夫の小遣いなし半数 へそくり18%減
冬のボーナス:主婦のへそくり、厳しい家計補う−−09年、保険会社調査
冬のボーナス:主婦の7割「減」−−みち銀が意識調査 /青森
所定内賃金:2年ぶり減 一般労働者平均26万8261円−−09年調査 /長野
冬のボーナス:平均58万7154円 前年比9万6751円減 /山梨

【中医協】DPC新係数、来年度の導入は6項目(医療介護CBニュース)
家賃代わりにみだらな行為 少女を泊めた男逮捕(産経新聞)
振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
<名誉棄損>飯島氏発言報道で本社に賠償命令 東京地裁(毎日新聞)
「施設は本当に足りないのか?」―小規模多機能連絡会・川原代表(医療介護CBニュース)
[PR]
by ucqcbsy6br | 2010-01-31 01:18

<厚労省>学童保育の補助継続へ 「待機」多く方針変更(毎日新聞)

 厚生労働省は、09年度で打ち切る方針だった児童数71人以上の放課後児童クラブ(学童保育)への運営費補助を減額はするものの10年度以降も継続することにした。待機児童が多いことや、廃止に追い込まれそうな施設があることから方針を変更した。

 併せて補助金の配分を見直し、目安とした40人規模の施設への補助を最も手厚くする。

 厚労省は、学童保育の児童数の目安を安全面などから40人程度とするガイドラインを示し、71人以上の大規模施設への補助金を09年度限りで打ち切る方針を打ち出していた。

 しかし09年5月時点の全国調査で、待機児童は前年より減ったものの1万1438人で、71人以上の大規模施設も前年より減ったが全体の1割を超す2144カ所もあった。

 厚労省が促していた大規模施設の分割は進まず、補助を打ち切ると運営できない施設が出るおそれがあり、補助継続を決めた。ただし補助額(地方自治体負担分を含む)は年約322万円から約256万円に減らす。

 また、40人前後の施設への補助は年約242万円から約302万円に増やすなど、補助額を変更する。【佐藤浩】

【関連ニュース】
介護従事者:介護報酬改定で給与増と厚労省 疑問の声も
再診料:時間外対応の診療所など加算 厚労省政務官が示唆
国民年金保険料:納付期間過去10年分に延長 厚労省方針
臓器提供:親族への優先、厚労省が運用指針改正
無料低額宿泊所:厚労省、運営費助成へ 優良施設を選別

親権一時停止を提言=虐待防止へ民法改正−法務省研究会(時事通信)
474万回分に希望わずか200回分=輸入ワクチンの初出荷で−新型インフル(時事通信)
首相、改めて普天間「ゼロベース」強調 官房長官発言撤回には触れず(産経新聞)
小沢氏「(陸山会の)代表者としての責任はある」(産経新聞)
元教員側が逆転敗訴=日の丸・君が代訴訟−東京高裁(時事通信)
[PR]
by ucqcbsy6br | 2010-01-29 16:56

<都城市長選>長峯誠氏が再選(毎日新聞)

 都城市長(宮崎県)長峯誠氏(40)が再選。前市議の山田裕一氏(49)を破る。投票率は65.56%。

 確定得票数次の通り。

当61194 長峯  誠

=無現<2>[民][公]

 27925 山田 裕一

=無新

地域差考慮した医療改革のデザインを―産科婦人科学会(医療介護CBニュース)
社民党大会閉幕、国対委長と政審会長人事先送り(読売新聞)
「かぐやびな」製作が最盛期迎える 兵庫・上郡町(産経新聞)
<ポリグラフ検査>「誓約するのは抑止力になる」北沢防衛相(毎日新聞)
消防職員の団結権、今秋に結論=有識者検討会が初会合−総務省(時事通信)
[PR]
by ucqcbsy6br | 2010-01-28 14:43

<訃報>山口光子さん67歳=ギャラリー山口社長(毎日新聞)

 山口光子さん67歳(やまぐち・みつこ=ギャラリー山口社長)15日死去。葬儀は親族で済ませた。31日午後5時、東京都中央区京橋3の5の3のギャラリー山口(03・3564・6167)でお別れ会を開く。

 80年、東京・銀座に現代美術専門のギャラリーとして開廊。95年、現在地へ移転した。画家の野見山暁治さんや篠原有司男(うしお)さん、堀浩哉(こうさい)さんらベテラン作家の個展を数多く開催。若手アーティストも積極的に紹介してきた。同ギャラリーは今月末で閉廊が決まっていた。

<ガンブラー>東京芸術劇場のサイト感染 完全復旧まで閉鎖(毎日新聞)
なた突きつけコンビニ強盗、数万円奪う…山梨(読売新聞)
振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
再診料引き下げ阻止などを小沢幹事長に提言―民主議連(医療介護CBニュース)
小沢幹事長の事情聴取が終了(読売新聞)
[PR]
by ucqcbsy6br | 2010-01-26 20:42

ビル転売益を脱税 組長ら容疑で逮捕(産経新聞)

 東京・銀座のビルの売買で得た約26億円の所得を隠し、8億円余りを脱税したとして、東京地検特捜部は20日、法人税法違反容疑で、指定暴力団稲川会系組長で不動産会社「湊開発」(東京都港区)の実質経営者、張富夫(60)と、同社社長、坂元秀之(53)の両容疑者を逮捕した。

 特捜部の調べによると、張容疑者らは平成17年12月期の所得約26億7700万円を隠し、法人税約8億200万円を免れた疑いが持たれている。

 関係者によると、張容疑者らは権利関係が複雑だった銀座の繁華街にあるビルの地上げに成功。17年7月に別の不動産会社に約43億円で転売し、約20億円の売却益を得たが、この際、事実上のダミー会社が取引に介在しように装い、架空経費を計上していたという。

【関連記事】
所得隠し14億円「梁山泊」元代表ら逮捕 株価操縦などで有罪
「貧困ビジネス」で蓄財5億円 名古屋国税局、無料低額宿泊所運営団体を告発
最高指揮官の敵前逃亡 鳩山氏は「民主党最後の宰相」に
増税で密造たばこ横行の懸念は?
76%「鳩山さん、やっぱり納得できません」

<消費者庁>新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合(毎日新聞)
<雑記帳>京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)
35歳で年収300万以下 団塊ジュニアの苦難続き人生(J-CASTニュース)
両陛下、交通安全中央大会にご臨席(産経新聞)
<訃報>影山文朗さん90歳=元豊年製油会長(毎日新聞)
[PR]
by ucqcbsy6br | 2010-01-25 21:23

<訃報>大塚雄司さん80歳=元建設相、元自民党衆院議員(毎日新聞)

 大塚雄司さん80歳(おおつか・ゆうじ=元建設相、元自民党衆院議員)10日、心不全のため死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻智子(ともこ)さん。

 76年の衆院選で初当選。当選6回。第2次海部改造内閣で建設相を務めたが、93年の衆院選で落選。自民党を離党し、96年の衆院選で旧新進党から出馬したが落選し、政界を引退した。

「国際貢献に努力」=部隊指揮官、北沢防衛相に−インド洋給油(時事通信)
自民千葉県連、猪口元少子化担当相を参院選に擁立へ(産経新聞)
府税収入1兆円割れ…橋下知事、予算で議会と初の意見交換(産経新聞)
財政出動の継続を確認=鳩山首相とIMF専務理事(時事通信)
ペルー人少年の在留認める=脳腫瘍手術、国外退去訴訟−東京地裁(時事通信)
[PR]
by ucqcbsy6br | 2010-01-24 12:17

2次補正への賛成表明=景気深刻、早期成立が必要−公明政調会長(時事通信)

 公明党の斉藤鉄夫政調会長は19日、2009年度第2次補正予算案への対応について、国会内で記者団に「景気状況が非常に深刻だ。私個人の考えでは賛成するべきだと思っている」と表明した。これに先立ち、斉藤氏は衆院本会議での代表質問で「わが党の基本的な考え方に立てば、早期成立を図るべきだ」と述べ、成立に協力する方針を明らかにした。
 自民党は、同案に反対の方向で、自公両党の足並みの乱れが早くも表面化した。公明党は、鳩山政権が麻生前政権下で成立した第1次補正予算の一部執行を停止し、2次補正の財源に充てたことに「国民生活に影響が及ぶ」と強く批判していた。 

【関連ニュース】
20日に提案理由説明=2次補正、委員長職権で決定
鳩山首相、ダボス会議出席見送り=国会日程など考慮
国会改革法案、施政方針後に提出=民主
出席できないのは問題=アフガン支援会議で岡田外相
首相に厳しい試練=「闘って」発言も火種

「信じて、支えていく」石川議員の後援会長(読売新聞)
4歳児虐待死の母に懲役6年=神戸地裁支部の裁判員裁判(時事通信)
シカ全頭を安楽死へ 大阪・池田市(産経新聞)
<訃報>松本勉さん78歳=水俣病市民会議事務局長(毎日新聞)
<読売テレビ>「鳥人間コンテスト」7月再開(毎日新聞)
[PR]
by ucqcbsy6br | 2010-01-23 10:30

「いのちの塔」散り急ぎ? 花博シンボル、3月末で営業休止 鶴見緑地(産経新聞)

 ■大阪市 4月からの20周年事業活用せず

 大阪・鶴見緑地で平成2年に開かれた「国際花と緑の博覧会(花の万博)」に伴って建設され、大阪市が有料で一般開放してきた展望塔「いのちの塔」が赤字を理由に、3月末で営業を休止する。一方、市が出資する財団法人は休止直後の4月から、花博20周年記念事業の開催を企画しているものの、花博のシンボルだった展望塔は閉鎖したまま活用しないという。市のちぐはぐな対応に疑問の声が上がりそうだ。

 展望塔は花博記念公園鶴見緑地(大阪市鶴見区、守口市)に建つ。塔先端までの高さは90メートル。市が外郭団体「市スポーツ・みどり振興協会」に管理運営を委託。360度の眺望が楽しめる高さ60メートルの展望台を備え、入館料200円(中学生以下、65歳以上は無料)で一般開放している。

 しかし近年は有料入館者数が伸び悩み、毎年2万人程度。20年度は市が支出する人件費などの運営委託料3691万円に対し、入館料収入が431万円にとどまるなど赤字運営が続いている。このため市は20年9月、展望塔を鶴見緑地のシンボルとして残す一方で、一般開放の営業については3月末で休止することを決めた。

 ところが昨年秋、市や大阪府などが出資し、市幹部が出向する財団法人「国際花と緑の博覧会記念協会」が鶴見緑地をメーン会場とする花博20周年記念事業(今年4月14日〜12月)の開催を発表。花博のテーマ「自然と人間との共生」の継承を目的に市民参加イベントやフォーラム、各種展示会などを実施するが、展望塔は閉鎖したまま活用しないという。

 仮に展望塔の営業をゴールデンウイーク(GW)最終日の5月5日まで延長すれば、人件費などの経費は単純計算で約300万円必要だ。ただ、GWは最も人出が見込めるため、入館料収入だけで経費を十分に捻出できる可能性は高い。

 それでも、展望塔と記念事業を所管する市ゆとりとみどり振興局の担当者は「行政予算は年度単位。記念事業は22年度なので営業を延長するのは難しい」と釈明。いまなお柔軟に対応しようとしない事態に、ようやく市内部でも「1カ月ぐらい営業を延ばすことはできるはず。このままでは典型的な『お役所仕事』といわれるかも…」(市幹部)と異論が上がり始めている。

                   ◇

【用語解説】国際花と緑の博覧会

 大阪・鶴見緑地で平成2年4〜9月の183日間開催された国際博覧会条約に基づく特別博覧会。テーマは「自然と人間との共生」。花・緑・都市を調和させた会場づくりが話題を呼んだ。日本を含む83カ国と55国際機関が参加し、総入場者数は当時としては特別博覧会史上最多の2312万6934人を記録した。

皇太子ご夫妻、震災遺族と懇談(時事通信)
10年後の総合医数、「少なくとも医師の3割」(医療介護CBニュース)
元光GENJIメンバーを起訴=覚せい剤使用で−千葉地検(時事通信)
日中領事協定、来月発効(時事通信)
高橋洋一の民主党ウォッチ 民主「新成長戦略」のお粗末 産業政策なんかもうやめろ(J-CASTニュース)
[PR]
by ucqcbsy6br | 2010-01-22 15:28

<参院代表質問>戦って発言、検察への影響ない 鳩山首相(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相の財政演説に対する各党の代表質問が20日午前、参院本会議で行われ、鳩山由紀夫首相の偽装献金問題や民主党の小沢一郎幹事長の土地購入を巡る疑惑などで論戦が繰り広げられた。

 自民党の尾辻秀久参院議員会長は、首相が実母からの資金提供を「知らなかった」としている点を「世間常識と大きくかけ離れている。脱税の認識は本当になかったのか」と追及した。首相は「国民意識との乖離(かいり)はあろうかと思うが、母の資金提供は知らなかった。贈与税を免れようという発想自体は全くなかった」と改めて弁明した。

 小沢氏への「どうぞ戦ってください」との首相発言について尾辻氏は「検察への圧力だ」と批判した。首相は「私の発言は、検察への圧力も影響もない」とこれを否定した。一方で「小沢幹事長は民主党の同志であることは間違いない」とも語り、小沢氏を擁護する姿勢を改めて示した。

 尾辻氏は首相の憲法観も尋ね、「憲法を改正するのか」とただした。首相は「首相には、憲法を尊重、擁護する義務が課せられている。在任中に(改憲を)考えるべきものとは思っていない」と、在任中の憲法改正に否定的な姿勢を示した。

 尾辻氏に続いて民主党の藤原正司参院議員副会長、公明党の松あきら党副代表が質問に立つ。【野原大輔】

【関連ニュース】
土地購入事件:小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える
自民・谷垣総裁:民主の対策チーム「小沢紅衛兵」と批判
消費税:鳩山首相「4年間は行わず」 歳出の見直しに努力
土地購入事件:鳩山内閣の閣僚から苦しい発言続く
参院:議員控室割り当て 自民党と民主党が場所を交換

昨年入国の外国人、前年比17%減(産経新聞)
【from Editor】命の重さは…(産経新聞)
<温暖化対策>気象キャスター18人が呼び掛け(毎日新聞)
土地探しに小沢氏関与、大久保被告が案内(読売新聞)
ハイチ地震で輸送機活用を検討 防衛相(産経新聞)
[PR]
by ucqcbsy6br | 2010-01-21 18:13

大久保容疑者の「接待」報道 東京・向島は穴場なのか(J-CASTニュース)

 民主党・小沢一郎幹事長の秘書が、ダム工事受注を巡って、東京・向島で「芸者接待」を受けたと報じられている。真相は不明だが、赤坂ばかりでなく向島も接待場所に使われているのだろうか。

 向島接待を報じた新聞各紙によると、小沢一郎氏の公設第一秘書、大久保?規容疑者(48)は2003〜04年、下請け業者の「水谷建設」から盛んに接待攻勢を受けた。

■現在は料亭15軒、芸者105人ほど

 その舞台になったのが、向島の高級料亭という。産経新聞の2010年1月19日付連載「剛腕の威光」によると、大久保容疑者は、そこで30万円ほどの接待を10回以上受けていた。料亭では、芸者見習いに当たる「半玉さん」の若い女性を好み、水谷側が女性に頻繁に連絡を入れていた。

 この芸者接待については、20日になって、大久保容疑者が東京地検特捜部の調べに、複数回受けたと供述していると各紙が報じた。ただ、計1億円もの裏献金については、全面否定している模様だ。

 向島は、昔の遊郭にあたる花街、花柳界があるところだ。「見番通り」を中心に料亭街があり、都内では最大規模だという。芸者は1人前と認められれば、「一本さん」と呼ばれ、三味線や踊りなどを単独でも披露する。年齢は、20〜70歳までおり、中心は35歳ほど。ほかに、「半玉さん」までいかない臨時お手伝い「かもめさん」もいる。今で言うコンパニオンだ。

 明治初期から大正時代にかけ発達し、芸者の取り次ぎなどをしている向嶋墨堤組合によると、1950年代には料亭が200軒ほどあり、芸者も1000人前後いた。ところが、その後減少し、現在は料亭15軒、芸者105人ほどになっている。

■人目避け、政財官界の客増える?

 バブル期ごろから、向島は逆に、政財官界の利用客が増えていったようだ。

 AERAの1996年12月9日号の記事「接待天国 官僚たちの隠れ家、向島でズブズブ」によると、新橋や赤坂の料亭が再開発で客足が遠のいた。その代わりに、格下だった向島が、都心から離れていて人目を避けられる点で80年代半ばから利用されるようになったというのだ。

 政財官界からの利用が多いかについて、向嶋墨堤組合に聞くと、「昔からずっと変わらないだけですよ」と答えた。また、大久保?規容疑者ら小沢一郎氏関係者の評判については、「それぞれのお店でのことなので、知りませんね」という。

 遊郭だけあって、時には色っぽいお座敷遊びが繰り広げられていたようだ。AERAの記事によると、官僚接待が問題になった当時、宴会では「お座敷ストリップ」に近いこともあった。また、大蔵官僚が半玉さんの胸元にぐいぐい手をつっこんだりしていたところを、お座敷遊びに付き合った業界紙記者が目撃している。

 そんな遊びが今でもあるのか聞くと、向嶋墨堤組合では、「そのようなことはこちらで言うことではありません」とのことだった。


■関連記事
ブログやツイッター「検察に批判的」 ジャーナリストがいうのは本当か : 2010/01/19
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか : 2010/01/18
小沢「陸山会」3億土地購入 異常な資金操作は何だったのか : 2009/12/28
最も無駄な経費は「役員報酬」? コスト削減で「退職も検討」 : 2010/01/20
「トミカ」40歳 各年代の代表車が集まります! : 2010/01/19

輸入新型ワクチンを20日に初の特例承認(医療介護CBニュース)
「囲碁やって忙しいのか」=自民政調会長、小沢氏を批判(時事通信)
南日本銀行員、当て逃げで逮捕=ナンバーの跡残り浮上−鹿児島県警(時事通信)
白石一文さん直木賞初父子受賞(スポーツ報知)
<エレベーター>また閉じ込め 名古屋市営地下鉄(毎日新聞)
[PR]
by ucqcbsy6br | 2010-01-21 00:32