ハイチPKO派遣は350人規模 政府方針(産経新聞)

 政府は29日、ハイチ大地震の復興支援のため、国連平和維持活動(PKO)への自衛隊派遣部隊について、道路補修やがれき撤去などを実施する施設部隊190人と支援要員の計350人規模とする方針を決めた。国連から同日、派遣受け入れの正式回答があったことを受け、派遣に向けた実施計画などの策定を急ぎ、来週中に閣議決定したい考えだ。また、30日にも、現地の被害状況などの情報収集にあたる自衛官ら計20人からなる調査チームを追加派遣する。

【関連記事】
善意か悪魔か「ハイチに千羽鶴」運動、ネットで炎上
09年までの10年間で自然災害死の6割は地震 国連
MLB選手会がハイチに総額9000万円
米、震災孤児への支援を強化 ハイチ大地震
自衛隊派遣に備え、政府調査チームがハイチ到着

バイク販売めぐりトラブル 集団暴行容疑で少年4人逮捕(産経新聞)
妻を刺殺された夫、有力情報に懸賞金300万(読売新聞)
「凛の会」発起人 「自分の罪認める」 郵便不正公判(産経新聞)
最大640人が受験=センター試験追試(時事通信)
「誰かに止めてほしかった」=返事なく、犯行実行−検察側冒頭陳述・秋葉原事件(時事通信)
[PR]
by ucqcbsy6br | 2010-02-03 17:42
<< 代表質問参院でもスタート 首相... 橋下知事「国防は国が判断するべ... >>