シカ射殺、懲役10月求刑=飲食店の男ら、起訴内容認める―奈良地裁(時事通信)

 奈良公園の春日大社(奈良市)でシカに矢を放ち死なせたとして、文化財保護法違反の罪に問われた飲食店経営稲垣銀次郎被告(40)=津市=と元店員伊達恵被告(37)=三重県亀山市=の初公判が10日、奈良地裁(畑口泰成裁判官)であった。2人は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 検察側は論告で「奈良のシカは神の使いと言われており、市民の衝撃は計り知れない」と述べ、稲垣被告に懲役10月、伊達被告に懲役6月を求刑。弁護側は「マスコミに大きく報道され、社会的制裁を受けている」と寛大な判決を求め、即日結審した。判決は6月18日。 

<ザ・コーヴ>上映中止問題を考えるシンポ 550人が参加(毎日新聞)
【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
亀井氏辞任「異常な事態」=自民の大島幹事長(時事通信)
「辺野古は困難」菅首相と初会談の仲井真知事(読売新聞)
中1長女に暴行 容疑、教諭を逮捕 兵庫県警(産経新聞)
[PR]
by ucqcbsy6br | 2010-06-16 15:45
民主代表選 菅副総理が出馬の意... >>